Top Page
私たちの取り組み
生産品の取り組み
大葉
菊花
花穂・ほじそ
菊葉
エディブルフラワー
ベルローズ(ミニばら)
ハーブ
鉢物
その他
組合の概要
組合のあゆみ
お問い合わせ
ベルローズ
ベルローズ

特徴と歴史

ケーキなどのデコレーションとして飾られる食用の小さなバラ、ベルローズ。豊橋は唯一の産地として、全国各地の市場へ向けて出荷されています。

photo
photo
1987年(昭和62年)当時、豊橋温室組合のほとんどの品目が和食用であったため、洋食やデザートなどにも使える物はないか、というアイデアから栽培がスタート。さまざまな種類のバラの研究を行い、試行錯誤を繰り返して開発されたのが、現在流通している品種です。

共同出荷を始めて3年後には取引市場は約40社となり、1991年(平成3年)には部会を設立。同時に独自のパッケージも開発し、そのレギュラーパックは商標登録として認可されました。

1992年(平成4年)には、食用と装飾用を兼ねた商品を、との市場からの強い要請に応え「カップ・イン・ローズ」の出荷を開始。さらなる需要の拡大を進めています。

photo

photo

photo

ベルローズ部会概要 (2008年9月現在)
会員数 8名
栽培面積 5,500坪
主な活動 圃場廻り、全体会議、役員会



TOP私たちの取り組み生産品目のご紹介組合の概要組合のあゆみお問い合わせ
All contents Copyright: 豊橋温室園芸農業協同組合 All Rights Reserved.