Top Page
私たちの取り組み
生産品の取り組み
大葉
菊花
花穂・ほじそ
菊葉
エディブルフラワー
ベルローズ(ミニばら)
ハーブ
鉢物
その他
組合の概要
組合のあゆみ
お問い合わせ
ハーブ
ハーブ

特徴と歴史

さまざまな料理やデザート、飲み物などに利用されるフレッシュハーブ。最近では、食用としてだけでなく個人でアレンジしてアロマテラピーなどに活用する方も増えています。

豊橋では、1996年(平成8年)頃から、大葉と併行してバジルを手始めに生産を開始。翌1997年(平成9年)には、部会を設立するまでに同志が増え、共同出荷をスタートさせました。

独自の宣伝活動として、ポスターの制作、スーパーなどでの直接販売などを実施。さらには、消費拡大を目指した部会員によるレシピづくり、レストランなどへの新メニュー開発の依頼なども続けられています。また、一般消費者向けの袋詰め商品の販売も始められました。


引き続き、周年出荷体制の確立や生産性の向上などを図り、質・量ともに全国トップ産地に躍進するための条件づくりを進めています。

photo

ハーブ部会概要 (2008年9月現在)
会員数 21名
栽培面積 16,000坪
主な商品 スイートバジル、イタリアンパセリ、ロケット、ペパーミント
主な活動 研修旅行、全体会議、役員会

photo


TOP私たちの取り組み生産品目のご紹介組合の概要組合のあゆみお問い合わせ
All contents Copyright: 豊橋温室園芸農業協同組合 All Rights Reserved.