Top Page
私たちの取り組み
生産品の取り組み
大葉
菊花
花穂・ほじそ
菊葉
エディブルフラワー
ベルローズ(ミニばら)
ハーブ
鉢物
その他
組合の概要
組合のあゆみ
お問い合わせ
菊葉
菊葉

特徴と歴史

菊葉は熱を加えても緑の鮮やかさが失われません。この特徴を生かして、和食の焼物料理に敷物などとして利用される菊葉。料理のあしらいとしてだけでなく、天ぷらなどにしてもおいしくいただけます。

豊橋での栽培の歴史は1960年(昭和35年)頃から始まり、1971年(昭和46年)には部会を結成、共撰共販がスタートしました。

売上が飛躍的に伸びたのは、1991年(平成3年)のパックの導入から。元々は森林保護のために木箱から変更したものですが、結果的に仲卸などの販路を拡大し、部会最高の売上を達成しました。

2005年(平成17年)には、農薬問題への対策として、耐病性品種を導入。より安全な商品づくりを目指して、努力が続けられています。

photo

photo

photo

菊葉部会概要 (2008年9月現在)
会員数 17名
栽培面積 9,000坪
主な活動 市場視察、研修会議、役員会



TOP私たちの取り組み生産品目のご紹介組合の概要組合のあゆみお問い合わせ
All contents Copyright: 豊橋温室園芸農業協同組合 All Rights Reserved.